【超初心者】Googleアドセンスに合格するための5つのポイントとは?

ワードプレス

 

ブログ初心者が1番最初に収益化に成功するのがおそらくこの『Googleアドセンス』だと思います。

 

この『Googleアドセンス』に合格することがブログでお金を稼ぐための第1歩なのでだれでも合格するのを期待すると思いますが、そう簡単には合格することができないようです。

 

この記事を読むことで現在はまだ『Googleアドセンス』を取得していない人も受かる確率が上がると思いますので最後までご覧ください。

 

【超初心者用】Googleアドセンスってなあに?

 

『Googleアドセンス』とは自分のサイトにGoogleの広告を貼る許可証のようなものですね。

 

アドセンスに合格すると自分だけのID番号が取得でき、そのIO番号をサイトに貼り付けるだけでサイトを閲覧しているユーザーに最も適した広告を自動で表示されるようになります。

 

ユーザーがその広告を見てクリックしてくれると〇円という広告費が自分に支払われるわけですね。

 

この『Googleアドセンス』の良いところは、クリックされなくても表示されただけで広告料がもらえるという点です。

 

表示される広告の種類は自分で選ぶこともできますが、基本的にはすべてGoogleの自動広告(AI)にまかせている人がほとんどだと思います。

 

ブログを始めて最初に通る収益化の関門と言っても良いでしょうね。

 

 

【超初心者用】Googleアドセンスに合格するための5大ポイント!

 

ブログを始めたからと言って誰でもすぐに広告が貼れるようになるわけではありません。

 

自分のサイトをしっかりとGoogleに見てもらい、Googleから認めてもらうことができたブログだけがアドセンスを取得することが出来るわけです。

 

最近はこの『Googleアドセンス』の取得がハードルが上がってきたとの情報もあり、なかなか簡単には取得できないような傾向にあるそうですが・・・

 

ここでご紹介するポイントをしっかりと抑えておけば『Googleアドセンス』を取得することが出来るでしょう。

 

ちなみにここでご紹介する内容は、すでにGoogleのアカウントを持っている人という前提で書いています。

 

もし『Googleアカウント』を持っていないという人は別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

1・記事数は最低10記事!

 

記事数は最低でも10記事は書くようにしましょう。

 

ネットでは私と同じようにいろいろなブロガーがアドセンスを取得する方法として紹介していますが、その情報はまちまちです。

 

しかし2018年に私がアドセンスに合格した時は「最低10記事~15記事」が当たり前だったのでこの記事数を目安にするとよいでしょう。

 

Googleはアドセンスの審査に関してはかなり厳重に行っているという話を聞いたことがあります。

 

5~6記事でも合格した人はいますが、それは記事のコンテンツが良かっただけ。という可能性もあり得るので少し多めに考えていたほうが無難だと思います。

 

2・1記事の文字数はこだわらない

 

多くのサイトは文字数は2000~3000文字というのを推奨していますが、私の経験だと文字数にはあまりこだわらないほうが良いと思います。

 

ブログ初心者のうちは記事を書くことに慣れていないので、文字数を増やそうと強引に長い文章にしたり同じ文を繰り返してしまったりしてしまう人が多いんですね。

 

そうなると逆にGoogleからの印象が悪くなりかねませんので、文字数にはこだわらずに1記事1記事をしっかりと仕上げておくようにしましょう。

 

3・画像をしっかりと選ぶ

 

Googleのポリシーに違反しているような画像を引用していたらアドセンスに合格することは難しいでしょう。

 

基本的にアダルト反社のような画像を挿入していたり、薬物アルコールに関しても同様なのでそのような画像は入れないでおきましょう。

 

出来る限り画像は無料サイトから引用するか自分で撮った写真などにして、ネットから見つけた画像を引用するようなことはしないほうがベストです。

 

Googleの禁止コンテンツとしてポリシー違反になる画像をまとめておいたので参考にしてください。

 

・アダルトコンテンツ
・危険・中傷的なコンテンツ
・アルコール・薬物のコンテンツ
・タバコ
・ギャンブル
・武器・兵器
・ヘルスケア
・詐欺・犯罪

 

4・1つのテーマに特化すること

 

自分のオリジナルのコンテンツであることはとても重要な審査ポイントです。

 

毎日の生活を報告するだけのようなブログではなく、専門性のあるサイトにすることは必須ですので覚えておきましょう。

 

例えば芸能人のゴシップ記事や食べログのようなサイトではなく、自転車に特化したブログとか子育てに特化したブログとかだとGoogleからとても好まれる傾向にあるので審査が通りやすくなると思いますよ。

 

5・見た人に価値を与えているか

 

ただ記事を書いているだけではなく、読んだ人に有益な情報を与えているか?がとても重要になります。

 

これは『Googleアドセンス』に合格するためというよりもブログを書くことの基本的要素になります。

 

あなたの記事を読んでいる読者は何かしらの悩みや疑問を持っていて、それを解決したいからあなたの記事を読んでいるわけです。

 

そこで答えを教えてあげないと読者は離脱してしまうし記事を書いても何も情報を提供していないので意味がないと言ってよいでしょうね。

 

これはブログの基本であり、その基本がちゃんと出来ているかをGoogleが審査してアドセンスに合格するわけです。

 

初心者がブログ記事を書く時に必要な3つの柱という記事がありますのでそちらを参考にしてくださいね。

 

Googleアドセンスでお金は稼げるの?

 

『Googleアドセンス』に合格するとGoogleから発行されたIDをサイトに貼るだけで自動で広告が表示されるので収益が発生するようになります。

 

アドセンスの良いところは表示されてもクリックされても広告料が発生するというところですね。

 

しかしやはり表示されるだけよりもクリックされた方が単価は圧倒的に高いです。

 

記事の中の広告が表示されるだけだとおよそ100回で1円程度でしょう。

 

逆に広告によって違いますが1回クリックされるとおよそ30円~80円といったところですかね。

 

つまりブログで何百万円も稼いでいる人はこの30~80円の数が莫大な数になるというわけですね。

 

もちろんそれだけ記事の数は多いし広告によっては200~300円という単価もありますし、読者に有益な情報を与えているサイトということになりますから検索エンジンも上位に表示するようになるんですね。

 

しかしアドセンスだけで月に20~30万円稼いでいるという人もいますので、まずはこのアドセンスに合格することを目標にブログを続けていくのが良いと思いますよ。

 

まとめ

 

ブログ超初心者がGoogleアドセンスを取得するための5つのポイントをご紹介しました。

 

・記事数は最低10記事で文字数にはこだわらない
・日記のようなブログは書かない
・Googleポリシーに違反する記事や画像は使用しない
・読者に価値を与える記事を書く
・Googleから好かれる←ここが1番大事(笑)

 

ここでご紹介したことを全てしたからといって必ずしも100%アドセンスを取得することができるとは限りません。

 

このアドセンスの審査の基準に明確な答えはいまだに出されていないんです。

 

なので「これをやれば必ず合格できます!」といったものではないということは覚えておいてくださいね。

 

今回の内容はあくまでも自分の経験を踏まえて書いたものですのでご了承ください。

 

この記事がどなたかの手助けになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました