【超初心者】Really Simple SSLの設定方法!簡単SSL化が可能!

ブログ作成

 

もはやサイトを作成する上で当たり前になった『SSL化』ですが、ワードプレス初心者には結構手間のかかる作業なんですよね。

 

しかしこの『Really Simple SSL』というプラグインを使えばインストールするだけで簡単にSSL化ができちゃうんです!

 

この記事を読むことで『Really Simple SSL』の設定方法とSSL化の重要性について知ることができますよ!

 

【超初心者用】プラグインReally Simple SSLってなあに?

 

ワードプレスのプラグイン『Really Simple SSL』は自分のサイトのURLを自動でhttpsに一括変更してくれる機能です。

 

初心者の方は知らない人もいるかもしれませんが、ホームページやブログなどのWEBページには「http」「hhttps」の2種類が存在します。

 

SSL化というのはこの「http」「https」にすることを指します。

 

WEBには国内・海外を始め世界中のたくさんのサイトが存在するので、中には悪質なサイトやウイルスが入っているサイトなどもいまだに存在するんです。

 

もし知らないでURLをクリックして画像が表示された瞬間にパソコンの情報を全て抜き取られるなんてことも実際にあるんですよね。

 

しかしこのSSL化をしておくことで自分のサイトが悪質なサイトではないですよとユーザーに教えることができるので、ユーザーも安心して記事をクリックしてくれるというわけです。

 

『S』はセキュリティーの『S』という意味だそうで・・・

 

現在はGoogleやYahooを始め、多くの大手会社のサイトは全てSSL化されているのがほとんどです。

 

逆にSSL化されていないサイトの場合は信用性が劣ると言われても仕方がないのが現状ですね。

 

ワードプレスのプラグインには様々な機能を追加してくれるものがたくさんあります。

 

プラグインに関しては別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

Really Simple SSLの設定方法!

 

Really Simple SSLの設定方法はとても簡単です。

 

プラグインの『新規追加』でReallyと入力すればヒットするのでインストールして有効化するだけでOKです。

 

有効化すると以下の画面になりますが、このまま『はい、SSLを有効化します』をクリックしてOKです。

 

 

これで終了です。あとはプラグインが自動的にサイトのSSL化をしてくれるので特にすることはありません。

 

ちなみにこの『Really Simple SSL』がやってくれることは2つです。

 

・一般設定のURLをhttpsに変更してくれる

・.htaccessにリダイレクト設定してくれる

 

ダッシュボードの一般設定を確認するとサイトのURLが「https;//~」になっているはずです。

 

.htaccessというのは、もしhttpのURLにアクセスがあったとしても自動でhttpsのほうに導いてくれる機能ですね。

 

.htaccessの設定がまだという人は、別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

有効化したのにSSL化が出来ない人は?

 

『Really Simple SSL』をインストールして有効化したのにSSL化されないという人は以下のことが考えられます。

 

サーバーでSSL設定をしていない

 

契約しているレンタルサーバーのSSL設定をしていないといくらプラグインをインストールしても反映されません。

 

1度サーバーの管理画面にログインしてSSL設定をしてから再度、有効化し直してください。

 

またSSL証明書は無料ですので発行するようにしておきましょう。

 

別のプラグインがブロックしている

 

『Really Simple SSL』のプラグインの有効化を他のプラグインが邪魔している可能性があります。

 

よくあるのは『Really Simple SSL』以外のSSL設定に関するプラグインを他にインストールしていると効果が重複してエラーになることがあります。

 

このような場合はどちらか1つのプラグインを使用するようにしましょう。

 

もし互換性が確認されていないプラグインをインストールするとサイトが表示されなくなったり画面が真っ白になってしまうことがあります。

 

もし何かしらの影響で画面が真っ白になってしまった人はこちらの記事を参考にして対処してみてください。

 

SSL化ってどれだけ重要なの?

 

自分のサイトをSSL化することは非常に重要なことですので必ず行うようにすることをオススメします。

 

自分がユーザーの立場になった時に、SSL化されているサイトとされていないサイトでは明らかに記事に対する信用度が違います。

 

別にSSL化されていないからといって必ずしもそのサイトが悪質なのかというとそうではありませんが、重要なポイントはこれだけSSL化が当たり前になっているのに対処していないということは何年も管理されていないサイトというふうに思われてしまうからです。

 

企業ではなく個人のブログだからといってSSL化を怠ると、収益化しても思うような結果が得られない場合があるのでできるだけ対処するようにしておきましょう。

 

このプラグインを使えば5分とかからずにSSL化できるんですからね。

 

この記事がどなたかの手助けになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました