【超初心者】ブログのSEO対策ってなあに?必要なのか?詳しく解説!

ワードプレス

 

ブログをしていく中でよく聞く言葉が『SEO』というワードです。

 

この『SEO』というのが何を意味しているのか初心者のうちは分かりませんよね。

 

この記事ではSEOについて初心者でもわかるように解説していきます!

【超初心者】SEOってなあに?

 

ブログをしているとよく耳にする『SEO』

 

中には「SEO対策はされているの?」なんて言葉を見たり聞いたりしたことがあるでしょう。

 

『SEO』とは(Search Engine Optimization)の略ですね。分かりやすく言うと検索エンジン最適化のことです。

 

日本で最も巨大な検索ツールは「Google」「Yahoo」ですね。

 

そして「Yahoo」はGoogleから検索エンジンを借りているので、実質はGoogle1つという認識で大丈夫です。

 

つまりGoogleの検索エンジンを対策しておけば「Yahoo」の検索も網羅できると思っていてよいでしょう。

 

このGoogleの検索エンジンは、以前にGoogleで働いていた人から聞いた話では「世界中にある1つの記事を検索エンジンが1秒みるのに300年かかる」と言われているそうです。

 

つまりそれだけ世界中にはたくさんの記事が存在しているということになります。

 

そしてそのような状況の中で企業としては自分の会社のサイトやブログの記事をいち早く見つけてもらい上位表示させることでユーザーも目に止まり閲覧してもらう頻度が増えるわけです。

 

皆さんもYahooなどで『広告』とある記事が上位表示されているのを見たことがあるのではないでしょうか。

 

これはリスティング広告と言って企業がYahooにお金を払って上位表示してもらっている記事ということなんですね。

 

『リスティング広告』の詳しい内容については別の記事がありますのでそちらをご覧ください。

 

しかし我々のような個人でブログをしている人にはとてもそのようなお金は払えません。

 

ですが、このようにリスティング広告をしなくても『SEO対策』をできる範囲でしておけば検索エンジンから見つけてもらい、キーワード次第では上位に表示されるようになるんです。

 

この『キーワード』については別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

またキーワード以外にも継続してコンテンツを更新していくことでGoogleから認知されてこのブログは有益です。と判断されればそれだけで多少のキーワードのズレがあっても上位に表示されたもします。

 

つまり「SEO対策とは、検索エンジンを持っているGoogleから気に入られるための対策」という認識で間違ってないと思います。

 

ブログをしていく人には『神様・仏様・グーグル様』ですからね(笑)

 

このことは常に頭の名にインプットしてブログをしていくようにしましょう。

 

『SEO対策』をすることに気を付けるべきことは?

 

個人のブロガーがSEO対策で気を付けておくことはいくつかあります。

 

出来る範囲のことをまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

・キーワード選定をしっかりやる
・記事数を意識する(2000文字~)
・見出しの使い方に注意する
・見出し「h2」の下に画像を入れてあげる
・1つの記事内にタイトルは3つまで
・オリジナルの画像を使用する
・ユーザーのことを考えて情報を発信する
・誤字脱字などをチェックする
・情報の根拠となる文面や画像を挿入する

 

これ以外にも「内部リンクを貼る」とか「外部リンクからの導入」などの細かな対策はありますが、初心者の段階ではそこまで意識する必要はないでしょう。

 

ここで紹介した内容を意識しながら記事を書くことで、自然とSEO対策が施されることになるので、必ず意識してブログを投稿するようにすることをオススメします。

 

SEOはブログには絶対に必要なの?

 

SEO対策は絶対に必要なのでしょうか?

 

結論かたいくとこれは『YES』です。

 

先述しましたが『SEO』とは検索エンジンに見つけてもらうための手法なので、自分が書いた記事を見つけてもらうために必要な対策です。

 

このようなタイトルの記事がこのドメインのこのサイトの中にありますよ~ということをグーグルの検索エンジンに見つけてもらうのが『SEO対策』です。

 

もしこの『SEO対策』をしないと、どれだけ有益な記事を書いても検索エンジンに見つけてもらうことができないので陽の目を浴びることがないのと同じことになります。

 

ブログをしていくなら『SEO対策』は必要不可欠なことだと認識しておきましょう。

 

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました