サーバーとドメインを間違えて2つ借りてしまった時の対処法!【最新】

ブログ作成

今回は滅多にないことですが、初心者にはありがちな間違いである『サーバーとドメインを間違えて借りてしまった時の対処法』について解説していきます。

 

なぜこのような記事を書くかというと、私自身がパソコン初心者時代に間違えてサーバーを複数回契約してしまったことがあったんです。

 

同じような間違いをして困っている人がいるのでは?と思い書いてみましたので、まあパソコンに詳しい人は笑いながら見ていただければ幸いです!

サーバーを間違えて借りてしまった時の対処法は?

 

『レンタルサーバーを間違えて2つ借りてしまった・・・』

 

そんなバカなことする奴がいるわけないじゃないかとの声が聞こえてきそうですが、じつはこれはホントなんです(笑)

 

プロフィールにもありますが、私は40歳になるまではパソコンにはほとんど触ったことがなくまさにド素人中のド素人でした。

 

なので、1つブログを作って2つ目を作ろうとした時に『ドメイン1つを管理するのにサーバー1つ必要なんだな』と勘違いして2回契約してしまったことがあるんです(笑)

 

今でこそ笑い話になりますが、当時は「コレって維持していくのに年間ですげーお金がかかるじゃん・・・」と思って嘆いたものでした。

 

なんせドメイン1つでサーバー1つですからね。メチャクチャリッチな生活をしているドメインですよね・・・(笑)

 

このように知識ゼロで始めたので、お粗末なミスをしてしまったんですね。

 

まあ私のようなミスをする人はいないと思いますが、そうでない人ももう少しお付き合いください・・・(笑)

 

もしこのようなミスをしてしまった場合は、契約したレンタルサーバーに連絡しても対処してくれません。

 

契約してしまった以上はその期間はお金を払わなければなりませんからね・・・。

 

サーバーを2つ借りると何が問題なの?

 

普通はサーバーを1つレンタルしたら、その中にどんどんドメインを追加登録していけば管理が可能です。

 

しかしいろいろなところでサーバーを契約してしまうと、どのサーバーにどのドメインを登録していたのか管理するのが大変ですし、サーバー更新だけで年間で数万円かかってしまいます。

 

通常は下の図のようにすれば良いのですが・・・・

 

私はこのようにしてしまったわけです。

まさに無知が生み出した無駄遣いですね・・・。

 

この時に私がとった対処法はバックアップしてあったデータをインポートして一つのサーバーにまとめるといった作業でした。

 

つまり1つのサーバーにドメインを集めるために『FFFTP』というツールを使ってメインのドメイン以外のものを全て一つのサーバーにファイルを転送させたんです。

 

そして転送させた後に使わなくなったレンタルサーバー側からドメインを消去して移行させたというわけですね。

 

この作業に確か丸1日かかったことを覚えています(笑)

 

もし私と同じようなミスをしてしまった方は、このような方法で対処すると上手く一つのサーバーにドメインを移行できますよ!

 

『FFFTP』のダウンロードはこちらからできます!

オススメのレンタルサーバーはどこ?

レンタルサーバーはたくさん会社があってどこが良いのか迷っている人もいると思います。

 

国内のレンタルサーバーならそこまで大きくは変わりませんが、一度そこのレンタルサーバーで契約したらずっと同じところを使い続けるのが人間の習性ですよね。

 

なのでレンタルサーバーを借りる時に気を付けることは『操作方法』がいかに簡単なところかを基準にすると良いと思います。

 

コントロールパネルと呼ばれるサーバー管理画面は、会社によって見やすいところと見にくいところがあり、なかなか目的のところにログインできないなんてこともあり得ます。

 

 

初心者にも見やすくて使いやすいのはおそらく『Xサーバー』と『さくらのレンタルサーバー』ですね。

 

どちらも初心者が見てもわかりやすい画面で、操作もしやすいようにボタンが配置されています。

 

サーバーの管理に慣れないうちは、色々な失敗をしてしまいます。そのようなことを防ぐためにもレンタルサーバーは見やすくて操作性を重視して借りることオススメします!

 

まとめ

 

今回の記事は私が過去にやらかした失敗例を記事にしてみました。

 

今後も私と同じような失敗をしないためにも、経験したことはどんどん記事にしていくので、よければまた覗いてくださいね!

 

この記事がどなたかの手助けになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました