【超初心者用】ブログで記事を書く時に注意することは?詳しく解説!

ブログ作成

 

ブログ初心者が記事を投稿する時に気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

 

本のように段落や見出しなどを使い分けることもそうですが、画像の入れ方や引用などを入れる時には注意しなければグーグルからコピペと思われて検索されなくなってしまいます。

 

この記事ではブログに記事書く時に、今では当たり前になっている注意点をいくつかご紹介していきますね。

 

【超初心者】ブログで記事を書く時に注意することは?

 

ワードプレスでブログを書くことに慣れるまでは、投稿する時にいろいろな失敗をしてきました。

 

今回は私が経験した失敗を皆様に伝えていきます。

 

この記事を読んだ人は同じような失敗はしなくて済むと思いますので、自分の記事を確認しながら読んでみてください。

 

記事を書く時のポイント・1 見出しは『h2』を使う

 

1つの記事の中にタイトルと同じキーワードを入れた見出しを3つ作ってブログを投稿するようにすることが基本です。

 

例えば『トレーニングで腹筋を割るには?』というタイトルだとしたら「トレーニングで腹筋の割り方」「腹筋運動以外で腹筋を割るには?」「腹筋以外にも背筋が大事」みたいに3つに分けて記事を書いていきます。

 

この時に見出しとして使う段落は『h2』を使用するようにしましょう。

 

この記事もそうですが基本的に段落は『h1』は使用しません。見出しは『h2』を使いその中に関連する内容の記事は『h3』そしてさらに関連する内容は『h4』といったふうに使用するのが基本ですね。

 

見出しの数字は大きくなるにつれて小さな見出しになります。

 

これが『h2』です。

これが『h3』です。

これが『h4』です。

これが『h5』です。

 

見てわかるように見出しはどんどん小さくなっていくので、間違っても『h3』の中に『h2』などを入れるようなことは避けましょう。

 

(以前の私は全く関係なく見出しを入れていたので、構成がメチャクチャになってました・・・(笑))

 

記事を書く時のポイント・2 画像は入れすぎない

 

1つの記事の中にあまり多くの画像や動画を入れることはおススメできません。必要な時だけ画像を入れるようにしてそれ以外は使用しないことを心がけましょう。

 

必要以上に画像や動画を入れすぎると、サイトの表示速度に影響が出ますし、記事を読んでいるユーザーも見ていて疲れるような記事になってしまいます。

 

ブログはあくまでもコンテンツが重要で、そのコンテンツの根拠や証拠として画像を入れるようにすることをオススメします。

 

画像を入れる時の注意点は別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

記事を書く時のポイント・3 タイトルは32文字以内にする

 

記事のタイトルは32文字以内に収めるようにしましょう。

 

どうしても文章としておかしい場合は多少の文字数がオーバーしても問題はありませんが、長すぎるタイトルを書いてもユーザーには見えないので意味がありません。

 

それどころかグーグルからはあまり好かれないという噂もあります。32文字を超えるようなタイトルはつけないようにしましょう。

 

なぜ32文字かというと、Yahooなどでキーワードを入れて検索する時の表示文字数が32文字なんです。

 

あまり長いタイトルだと最後まで表示されないので、本当に知りたい内容が記事に書かれているかが伝わらなくなってしまうんですね。

 

なのでタイトルにキーワードを入れる時は左から順番に入れていくんですね。

 

キーワードについては別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

記事を書く時のポイント・4 スマホでの閲覧を意識して書く

 

多くのユーザーはパソコンではなくスマホで見ているということを意識して記事を書くようにしましょう。

 

私のサイトもそうですが、ユーザーの80%がスマホから記事を閲覧しています。

 

見てわかると思いますが、文字を詰めすぎたりせずに2~3行書いたら改行してスペースを空けてあげることでスマホユーザーは記事が読みやすくなるんですね。

 

文字をギュウギュウに詰めて画像を入れたりするとユーザーは見にくくてすぐに離脱してしまうでしょう。

 

記事を書く時には、読む人はスマホで読んでいるということは頭に入れておくべきですね。

 

記事を書く時のポイント・5 コピペになるような記事は『ブロッククオート』を使う

 

例えば自分が書きたい記事の内容が他の記事に掲載されていたらそれを引用するのも重要なことです。

 

芸能人が「○○は○○だった」と言っていました。と書いたとしたら、実際にその芸能人が言っていた内容が掲載されている記事を引用しないとなんの根拠もない記事になってしまいます。

 

そして記事を引用する時は『ブロッククオート』を使うことは基本中の基本です。

 

『ブロッククオート』とは66みたいなマークで囲った記事のことですね。

 

松本人志「いやしかし浜田は貯金が30億円もあるからな。俺なんて十分の一もあらへんよ」

浜田雅功「お前アホか!んなにあるわけないだろ!」

引用:ダウンタウンDX

 

こんな感じでブロッククオートで囲むことでGoogleの検索エンジンに「ここは引用分なのでどこかの記事のコピーですよ」と知らせているわけです。

 

こうすることで検索エンジンがこの部分は記事として認識しないのでコピペ扱いにはならずに済むわけですね。

 

注:これはブログを書く時の基本中の基本です。絶対に覚えるようにしましょう!!

 

記事を書く時のポイント・6 疑問に対して答えを明確に書く

 

あなたのブログに訪れてくれた人は何かしらの悩みや困ったことがあって記事を読んでくれています。

 

タイトルに『〇〇を安く買う方法!』という記事を読んでいる人は○○を安く買いたいからあなたのブログを読んでくれているわけですから、しっかりと安く買う方法を教えてあげましょう。

 

どこそこの記事にオススメの商品があるとか、○○よりも✖✖のほうがオススメです。なんて記事を書いたらきっとユーザーは2度とあなたのブログを読んではくれないでしょう。

 

悩みに対して答えを教えてあげることが前提で、それもいいけどこれもオススメですよ。という導入ならOKですね。

 

ユーザーの悩みも解決してさらに情報を知ることができたわけですからきっとあなたのブログのファンになってくれると思います。

 

記事を書く時のポイント・7 最後はまとめる

 

記事の最後にはまとめを入れるようにしましょう。

 

悩みがあって検索したら記事を見つけたけど時間がないから結論だけ知りたいという人も仲にはいます。

 

そのような人に対して『h2』の見出しでまとめを書くことで一気にそのパージに飛んで結論だけを知ることができるからです。

 

これは結構やっていない人が多いですが、読んでいるユーザーのことを考えるならまとめはあったほうが良いでしょう。

 

ブログは記事と同じくらいタイトルも重要です。むしろSEO対策としては記事タイトルも方が重要ということも覚えておきましょう。

 

ブログ初心者の記事タイトルの付け方に関しては別の記事がありますのでそちらを参考にしてくださいね。

 

まとめ

 

初心者がブログで記事を書く時の注意点について書いてみました。

 

1・見出しは『h2』を使う
2・画像は入れすぎない
3・タイトルは32文字以内にする
4・スマホを意識して書く
5・引用する時は引用タグを使う
6・悩みと答えを明確にする
7・まとめを書く

 

この他にも気を付けることはありますが、ワードプレスでブログを書くのが初心者のうちは最低限のポイントだけを紹介しました。

 

ここで紹介したポイントを抑えておくだけでSEO対策にもなりますので、意識して書くようにしてくださいね!

 

この記事がどなたかの手助けになれば幸いです。

プライム・ビデオ 30日間無料体験
タイトルとURLをコピーしました