【超初心者】ワードプレス初心者にオススメのテーマ3選!ブログ用!

ブログ作成

今回はワードプレス初心者向けにオススメのテーマを3つご紹介します。

初心者のうちは色々なテーマを使えるようになる必要はありません。

それどころか一つのテーマさえ完璧に使いこなせたら、それだけで今後ブログでもホームページでも作れるようになるからです。

数あるワードプレステーマの中でも、特に人気があって操作性に優れているテーマを3つご紹介します。

【超初心者】ワードプレスのテーマってなあに?

 

初心者の方はワードプレスのテーマというのが何かわからない人もいると思います。

 

テーマとは『そのサイトの構造』といったほうが理解できるでしょう。

 

フロントページの設定から記事の並び方、たとえば記事を読んていても目次がある記事とない記事があったりしませんか?

 

他にもお問い合わせがトップページにあったら、サイトの管理人のプロフィールがヘッダーとフッターにあったりみたいな・・・

 

そんな感じの構造のこと、つまりサイトの仕組みや設定という認識で良いでしょうね。

 

若い女性が作るサイトなら明るめのサイトにしたり、芸能関係のゴシップや都市伝説みたいな記事を書くサイトならちょっとシックな感じに・・・といったようにサイトにあったブログに出来るのがこの『テーマ』と呼ばれている部分です。

 

ワードプレスのテーマについては別の記事がありますのでそちらをご覧ください。

【超初心者】ワードプレス初心者にオススメのテーマは?

 

ワードプレスのテーマは無料有料があります。

 

結論からいくと有料テーマのほうが性能が良く、いろいろとカスタマイズできるのですが初心者のうちは有料テーマを購入する必要はありません。

 

まずは無料テーマでブログを書くこととワードプレスに慣れることが先決です。もし有料テーマが欲しくなったらこのブログで収益化してから買う!くらいの意気込みでいたほうが良いでしょう。

ワードプレスの初心者にオススメのテーマ・1 COCOON

 

まずはなんと言っても無料テーマで人気の『COCOON』です。

 

この『COCOON』はカスタマイズの自由度が豊富で、デザインもとてもオシャレです。

 

初心者でもスキンから簡単にデザインを選択できて誰でも簡単に扱えるテーマでありながら、その操作がとても簡単にできるので多くの利用者いる大人気のテーマです。

 

このテーマ『COCOON』を無料で使用できるようにした「わいひらさん」はまさに天才と言ってもよいでしょう。

 

このブログも『COCOON』で作成してますよ。

 

初心者にオススメのテーマ『COCOON』を使用する場合は、親テーマではなく子テーマを使用するようにすることをオススメします。

 

ワードプレスの初心者にオススメのテーマ・2 One Press

 

『One Press』はシンプルながらキレイなデザインでワードプレスの操作に慣れるにも適したテーマです。

 

どちらかと言うとブログよりもホームページ向きですが、ポップな記事よりもクラシックな感じの記事を書いていく人にはこのテーマが良いと思います。

 

現在でも1日に数百人がダウンロードしている人気のテーマです。

 

ワードプレスの初心者にオススメのテーマ・3 スティンガー

 

サイトのイメージをオシャレで高級感を出したいならこの『Stinger』が最適でしょう。

 

カスタマイズ性も豊富でとにかくデザインがオシャレ。

 

初心者でも素人が作ったとは思えないほどのキレイなブログを作ることができます。

 

こちらは『COCOON』や『OnePress』と比べると、少し操作が難しいので少しはワードプレスに慣れた人が使用することをオススメします。

 

ワードプレスのテーマ『Stinger』には無料と有料があります。初心者のうちは無料テーマを使用して使い方に満足したら有料テーマを購入するようにしましょう。

 

ワードプレスのテーマを選ぶ時のポイントは?

 

無料テーマだけでも数千以上あるワードプレスのテーマですが、選ぶポイントがいくつかあります。

 

ただデザインがキレイだからという安易な考えでテーマを決めてしまうと、あとで必要だった機能が付いていないためにプラグインで補わなければ・・・なんてことにもなりかねません。

 

テーマを決めるポイントをしっかりと抑えておきましう。

 

SEO対策が出来ているテーマかどうか

 

ブログでお金を稼いでいくためにはSEO対策は欠かせません。

 

ワードプレスのテーマの中にはすでにSEOの対策がされているテーマもいくつかあるので、初心者はそのようなテーマを選ぶようにしましょう。

 

もし使用しているテーマがSEO対策がされていないなら『All in one seopack』というプラグインをインストールして対策できるようにする必要があるでしょう。

 

SEOに関しては別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

スマホに対応しているか

 

多くのユーザーはパソコンよりもスマホなどのツールで閲覧している人の方が圧倒的に多いです。

 

パソコンで見る画面とスマホで見る画面が違ってしまうこと『レスポンシブ設定』と言いますが、この設定が対応していないテーマがあるようです。

 

最近ではほとんどそのようなことはありませんが、いまだに未対応のテーマもありますので注意が必要です。

 

困った時にサポートしてくれるか

 

もし自分が使用しているテーマに不具合が起こった時に対応してくれるのが開発者です。個人の場合や企業の場合もありますね。

 

ワードプレスのテーマには必ず開発した人の名前が記載されていますが、この開発者は現在もテーマを開発・更新し続けています。

 

もしテーマを使用中に不具合がかあったら何かしらのコンタクトを取ることで対応してくれると思います。

 

テーマをインストールする画面には最終更新した日にちが表示されています。何年も更新されていないテーマを使用することは避けたほうがよいでしょう。

 

使用しなくなったテーマはどうするのがおススメ?

 

もし使用していたテーマを変更した時は、使用しなくなったテーマはインストールしたままにせずにワードプレスから削除することをオススメします。

 

インストールしたままにしておくと更新した時に通知が来たり表示速度に影響が出たりするのでサイトに多少なりとも影響が出ます。

 

使用しなくなったテーマは削除して、また使用したくなった時にインストールすることをオススメします。

 

ワードプレスのテーマはいつでも変更可能?

 

ワードプレスにはたくさんのテーマがあります。

 

今回は初心者向けに記事を書いたので『無料テーマ』だけをご紹介しましたが、有料のテーマも入れると何万という数のテーマが存在します。

 

そして現在でもどっかで誰かがテーマを作成しているので、これからどんどんと新しいテーマが開発されてくるでしょう。

 

ブログを書いていく中で「あれ、このテーマすごいカッコイイな」と思うテーマも出てくると思います。

 

しかしそこで安易にテーマを変更することは絶対に避けましょう。

 

ブログを初めて最初の頃なら訂正できますが、すでにいくつも記事が入った段階でテーマを変更すると、インストールしているプラグインなどとの互換性が取れなくなり画面が真っ白になってしまうこともあるんです。

 

サイトが真っ白になってしまった時の対処法は別の記事がありますのでそちらを参考にしてください。

 

他にも投稿していた記事の文字がズレたり配置しているウィジェットが無くなったりと様々な不具合がでる時があるんですね。

 

1つ2つなら初心者でも直すことができますが、いくつも不具合が生じると初心者では太刀打ち出来なくなってしまいますし、もしCSSなどがおかしくなったら取り返しがつかなくなります。

 

ワードプレスの操作に慣れていて、自分で直すことができる人なら問題ないですが、そうでないなら後からテーマを変更することはできるだけ避けたほうが良いと思います。

 

この記事がどなたかの手助けになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました